リップルとは?常に人気上位にいる仮想通貨

決済・送金システムに利用されるリップルとは?

リップルとは

リップル

通貨単位:XRP
時価総額:約7兆4,834億円(第3位)
価格:193円前後(1XRP)

参考:https://coinmarketcap.com/ (2018年1月現在)

リップルはあのグーグルが出資した仮想通貨として有名です。
ビットコイン以外の通貨全てに当てはまる、アルトコインのひとつとして扱われます。通貨単位は『XRP』です。

「 Ripple, Inc.」という会社が運営しており、
ビットコインの仕組みとは大きく異なる発行・管理元が存在する通貨になります。

リップルは送金に特化されたネットワークのため、ビットコインよりも時間がかからず、安い手数料での送金が可能です。

海外に送金する場合はリップルを使うのが賢いと言えるでしょう。
世界的にも多くの銀行で、リップルのネットワークを利用しようとする動きが見られています。

リップルは元々通貨の名前ではなかった?

リップルは元々通貨の名前ではなかった?

イーサリアムと同じように、リップルも元は通貨の名前ではありません。

リップルはネットワークサービスとして誕生しました。
その目的は「誰でも簡単に、低コストで送金をできるようにしよう」というものです。

このネットワーク内で使われる通貨を「XRP」と呼んでいます。

例えば日本からアメリカに送金する場合は
日本円⇒リップル(XRP)⇒米ドル
と言う風に一度変換されて受け取られるようになるのです。

この作業が数秒で完了してしまうのがリップルの凄いところ!

「リップル」=
「決済サービス・ネットワークの名前」

「XRP」=
「通貨の名前」(リップルコインとも言われる)

という風に区別して覚えると分かりやすいかと思います。

もちろん送金のみでしか使用できないのではなく、通常の仮想通貨のイメージ通り売買もできます。

時価総額をイーサリアムと争う

時価総額をイーサリアムと争う

2017年まで、リップルは時価総額2位の座をイーサリアムと争い続けていました。

年明けを前に再び2位の座に躍り出たリップルでしたが、
現在は再びイーサリアムに時価総額第2位の座を奪われています。(2018年1月現在)

ここ最近ではその利便性から新聞やテレビでもリップルに関しての特集が組まれており、認知度が向上してきていることの表れとも言われています。

価格変動が起こりやすい仮想通貨らしい動きであり、今後も注目が続きそうです。

リップルを取引するならここ!

リップル取引におすすめの取引所

GMOコイン株式会社
FXでも有名なGMOグループが運営

ここがポイント
金融サービス提供のノウハウがあるから安心
販売所では取引したい価格で売買できる
手数料無料
取扱通貨5種
最小販売単位0.0001 BTC
公式サイト
GMOコインへ登録

GMOコインはFXでも有名なGMOインターネットグループが運営しています。

金融サービス提供しているだけあり、セキュリティや管理体制がしっかりしている点でも安心できます。

GMOコインの仮想通貨「販売所」は、常に価格が変動している取引所と違って、提示された価格で取り引きしやすいといったメリットがあり、
取引に慣れていないという初心者にもおすすめです。

販売所では一番人気の仮想通貨ビットコインを70円~(※)と非常に少額で取引可能!
(※1BTC=70万円の場合)

もちろん取引所の取り扱いもあります。

そしてGMOコインでは仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』を提供中!

スマホ画面でチャートやテクニカル指標が確認でき、豊富な情報を頼りにスマホのみで仮想通貨取引が行えます。

仮想通貨が初めての人でも安全&安心して始めることができる取引所です。

キャンペーン情報
新規口座開設でビットコイン(20000satoshi)がもらえるキャンペーン実施中!

GMOコインの取扱通貨
ビットコイン、イーサ(イーサリアム)、ライトコイン、リップル、
ビットコインキャッシュ

DMM Bitcoin
豊富な仮想通貨とスマホ取引ツールが魅力

ここがポイント
アルトコインの種類が豊富
高機能スマホアプリで快適に取引
手数料無料
取扱通貨7種
最小販売単位0.001 BTC
公式サイト
DMM Bitcoinへ登録

DMM BitocoinはスマホゲームやFXでも有名なDMM.comが運営する仮想通貨取引所です。
(FX取引ができるDMM FXについてはこちらより)

取扱い仮想通貨はビットコインを含めて7種と、他の取引所と比べてアルトコインの種類も豊富です!

他の取引所ではあまり取り扱っていないネム(XEM)や
イーサクラシック(ETC)も、DMM Bitcoinなら取引可能です。

レバレッジ取引では全14種類の通貨ペアを取り揃えているので、いろいろな通貨で取引してみたい人にもおすすめの取引所です。

DMM Bitocoinのサポートは土日も含めて24時間365日対応!
LINEでの問い合わせにも対応しているので、取引を始めたばかりの初心者も気軽に質問できるので安心です。

仮想通貨に興味を持ったらユーザーサポート万全のDMM Bitcoinで始めてみましょう!

キャンペーン情報
今なら新規口座開設で1000円がもらえるキャンペーン実施中!

DMM Bitcoinの取扱通貨
ビットコイン、イーサ(イーサリアム)、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

Liquid by Quoine(リキッド バイコイン)
アジア最大級のビットコイン取引所

ここがポイント
デモトレードで練習ができる!
LINEで問合わせ可能なサポートも充実
手数料無料
取扱通貨8種
最小販売単位0.001 BTC
公式サイト
Liquid by Quoine(リキッド バイコイン)へ登録

Liquid by Quoine(リキッド バイコイン)は、アジア最大級の取引所として有名です。

仮想通取引の無料練習ができるデモトレードを搭載している数少ない取引所です!

取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップル・ネム・ライトコイン・イーサリアムクラシック・キャッシュの8種類で、取引可能な通貨ペアは業界最多の53種類!

取引手数料が無料、スプレッドが狭いことも特徴にあげられます。

コインエクスチェンジはユーザーサポートも充実。
LINEでのお問い合わせにも対応しているので、これから取引を始めようと考えている初心者も安心して取引出来ます。

Liquid by Quoine(リキッド バイコイン)の取扱通貨

ビットコイン、イーサ(イーサリアム)、ビットコインキャッシュ、
リップル、ネム、ライトコイン、イーサリアムクラシック

【トークン】
キャッシュ

本サイト運営者について

川口 麻美

運営者:川口 麻美

FX取引歴は10年ですが仮想通貨は取引は1年半ほど、仮想通貨は集中してないため取引密度はFXに比べて大分落ちます。サイト運営歴も同じく1年半。
サイトを運営しつつユーザーの皆様とともに仮想通貨取引の上達を目指しています。

安心して仮想通貨を始めるために知っておきたい外部団体サイト・ページ

暗号資産(仮想通貨)の利用者のみなさまへ:金融庁

暗号資産(仮想通貨)に関するトラブルにご注意ください!:消費者庁

仮想通貨の相談の件数や傾向:国民生活センター