FXと仮想通貨の違いとは?詳しく解説-ガッツリ狙う!仮想通貨ナビ

FXと仮想通貨では投資対象が違う

テレビで特集され、インターネットでも話題になるFX(エフエックス)仮想通貨

お金を扱った投資ということで、全く同じものであると混同されがちです。
しかし、FXと仮想通貨投資には大きな違いがあります。

まず一番最初に挙げられるのは、「投資対象の違い」です。

FXでは、円やドル、ユーロといった法定通貨を扱います。

法定通貨は、国で管理・発行が行われ、価値が保証されている通貨です。

私たちが使用している日本円も、「まさか日本が急になくなることはないだろう」という信頼から成り立っています。

FX投資=円やドルのような法定通貨を取引する

一方で仮想通貨は、名前の通り仮想のお金です。

インターネット上のみに存在するお金で、実際に手に取ることはできません。

仮想通貨には、国のように通貨管理を行う団体はありません。
その代わり、最新の技術によって世界中のネットワークに記録されて価値が守られています。

仮想通貨投資=ネット上のみに存在する仮想通貨を扱う。
【例】ビットコイン・イーサリアム(イーサ)・リップル…etc

扱っている通貨や、通貨価値が保証される仕組みが異なっているのが特徴です。

FXで利益が出る仕組み

では、FXではどのように利益を目指すのでしょうか?
円とドルを使った例を考えます。

1ドル=100円だったときに、1万ドルを購入します。

そのあと値段が1ドル=101円まで上昇したときに、持っている1万ドルを売れば
(差額の1円)×(1万ドル)=1万円の利益を出すことが出来ます。

FXではこのような為替変動によって、利益を目指す取引です。

今回は1万ドル購入の例でしたが、「レバレッジ」という仕組みを利用することで小さな値動き・少ない資金でも大きな取引をすることが可能になってます。

最大25倍までの取引が可能ですので、1万ドルを購入するのには約4万円程度の資金で良いということになります。
FX会社によっては、通常の10分の1の4000円程度からと、更に少額で始められる場合もあります。

レバレッジはFXにおいて重要な役割を持ち、FX最大の特徴とも言われています。

「仮想通貨FX」とは?

仮想通貨について勉強していると目につく「仮想通貨FX」というキーワード。

FXと仮想通貨投資は別物、と言っていたのに一体どういうことかと思われるかも知れません。

誤解がないように「仮想通貨FX」についても解説を行います。

仮想通貨(現物)取引

皆さんが最初にイメージする、仮想通貨の取引はこれになります。

ビットコインが1BTC=100万円のとき、1BTCを購入します。
必要な費用はそのまま100万円です。

100万円を支払ってビットコインを手元に貰うのが、現物取引です。

送金などに利用したい場合は、現物取引を行うことになります。

現物取引のまとめ
・仮想通貨通貨そのものを購入する取引
・手元の通貨は送金・貯金・買い物など自由に使うことが可能

仮想通貨FX

仮想通貨FXは、先ほどのFXのレバレッジを使った取引です

最大25倍までの取引が可能なので、口座に用意するお金は4万円程度で1BTC(=100万円)の取引が出来ます。

100万円分の取引なのに、100万円そのものを用意しなくて良いというのが現物取引との違いになります。

同じようにビットコインを買って、価格が1BTC=101万円になったときに売れば、1万円の利益です。

買いから売るまでの流れがセットになっていて、手元に現物のビットコインの受け渡しがないのがポイントです。
差額の1万円のみ、資金移動が行われることになります。

ビットコイン自体の利用が目的ではなく、利益を目標とする場合は、仮想通貨FXを利用することになります。

仮想通貨FXのまとめ
・買いと売りが必ずセットになっている取引
・実際に購入するより少額で良い場合がある
・資金の移動は発生した差額分のみ

FXと仮想通貨FXは、レバレッジを使用する点は共通と言えます。しかし、別物であるので注意が必要です。

FXで始めるメリットを見てみよう

FXの為替変動は、仮想通貨の価格と比較すると小さめです。
1日、数円程度の変化にとどまります。

同時に利益も小さくなると思われがちですが、FXには特徴的な仕組みである「レバレッジ」があります。
そのため小さな値動き、少額でも大きな取引額を動かすことが可能です。

また、リスクを小さくするという面でも一役買っています。

FXで扱うのは国が管理する法定通貨です。

一方、仮想通貨はデータである上に、未だ技術や仕組みが発展途中の通貨です。
そのためハッキング等の影響が出やすく、価格の暴落や無価値になることを懸念する動きもあります。

逆に言えば、法定通貨の値動きが少ないのも、「この通貨は無価値になることはないだろう」という通貨への信頼があるためです。

FXを始めるなら?初めてでも安心な会社を紹介

FXは複数口座開設が成功への近道

シストレ24 インヴァスト証券
視覚的に分かりやすいアイコン表示のシストレ

ここがポイント
設定するだけ簡単な売買プログラムを提供
ランキング形式だから迷わないシステム選択
スプレッド
(米ドル/円)
-
スワップ20円
キャッシュバック10,000円
公式サイト
インヴァスト証券へ登録

インヴァスト証券のシストレ24は、分かりやすい数クリック設定が可能のシステムトレードです。

基本はプロが作ったプログラムを選んで、取引量を決めるだけ!
成績が良いものや安定目的など、用途に合わせた選び方が出来るのがポイントです。

日本人の視覚に合わせたアイコン表示で、FX初心者でも直感的に選ぶべきものが分かるデザインとなっています。

FXに詳しくなくても始めやすい強みのあるFX会社です。

公式サイトへ>

トライオートFX インヴァスト証券
自分の意見を反映させることの出来るシステム

ここがポイント
裁量のいいとこどりを実現した新感覚シストレ
心にゆとりを持てる「オートパイロット注文」
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ50円
キャッシュバック10,000円
(最大)
公式サイト
トライオートFXへ登録

今までのシステムトレードに、更に自分の意思を反映させることが出来るのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

全ての動作をシステムで完了させるのではなく、裁量取引の良いところを存分に発揮できる内容となっています。

半自動取引の「オートパイロット注文」では、程良く自分の意見を取り入れることが出来るので、トレーダーに合わせた手法で取引を進めることが出来ます。

設定も3ステップで簡単ですので、手軽に始められる魅力があります。

公式サイトへ>

ヒロセ通商
毎月の美味しくて楽しいグルメキャンペーン企画

ここがポイント
世界最速水準の約定スピードを誇る
グルメ企画などキャンペーンから目が離せない
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ50円
キャッシュバック50,000円
(最大)
公式サイト
ヒロセ通商へ登録

ヒロセ通商はライオンのキャラクターが目印の、14周年目を迎えたFX会社です。

そのサービスは世界が認めた約定スピードから、豊富な注文方法、24時間対応のサポートと幅広くなっています。

中でも特徴的なのが、毎月開催されているグルメ企画!
条件を満たしたユーザーに、美味しいグルメをお届けしています。

ヒロセ通商といえば豊富なキャンペーン!と言われるほどで、商品を独自開発してしまうなど見ていても楽しいFX会社になっています。

公式サイトへ>

JFX株式会社
スキャルピングに選ばれる脅威の約定率99.9%

ここがポイント
公式でスキャルピングを認めている
マーケット情報配信サービスがアツい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ50円
キャッシュバック100,000円
(最大)
公式サイト
JFXへ登録

JFX株式会社は、スプレッドの狭さや取引上限なしの取引、99.9%の約定力でスキャルピング専用の口座として選ばれています。

それだけでなく、高額のキャッシュバック・グルメキャンペーンも実施。
実取引以外の部分でもユーザーを楽しませてくれるFX会社です。

毎日更新されるマーケット情報もボリュームが豊富で、情報口座としての使い方も可能です。

公式サイトへ>