ビットフライヤーの口座開設方法-ガッツリ狙う!仮想通貨ナビ

ビットフライヤーへの登録方法

このページでは、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設のやり方を詳しく説明していきます。

ビットフライヤーについて、詳しく知りたい方はこちらから
⇒ビットフライヤーの詳細

アカウント作成には費用がかかりません。
維持費や年会費のようなものもないので安心です。

まずは会社ホームページへ

こちらよりまずビットフライヤーの公式サイトへ行きましょう。
下記のようなビットフライヤーのページへ行きます。

ビットフライヤーの公式HP画面

「メールアドレス」の欄にお使いのメールアドレスを入力しましょう。

正しく入力出来たら「アカウント作成」を押して完了です。

ビットフライヤーでは、Facebook、Yahoo、Googleのアカウント情報を利用して
登録することも可能です。


基本情報の入力

ビットフライヤーからのメールを受信したら、送られてきたURLをクリックします。

※Facebookアカウントや別IDとの連携を行った方は、その画面から直接ログインが可能です。(その場合は登録先のメールアドレスに情報が送られます。)

記載されている注意事項を良く読んで、規約にチェックを入れます。

この時点で仮想通貨の預入や送付は可能ですが、
売買を行う場合は更に基本情報の入力を行う必要があります。

続いて表示される案内に従って、基本情報の入力に入りましょう。

簡単な情報入力を終えたら、「ご本人情報を登録する」をクリックしましょう。


本人確認書類の提出

本人確認用の書類の提出をします。

これはなりすましなどの犯罪や税金トラブルを防ぐために行われています。

使用できる書類は運転免許証や保険証など基本的なものなら大丈夫です。
※詳しくは公式サイトでご確認ください。

一番簡単なのはスマホで両面の写真を撮ってアップロードしてしまう方法です。


投資目的・銀行口座の入力

職業・取引の目的にチェックを入れて「入力する」をクリックします。

次ページでお使いの銀行口座を入力したら、登録情報を確認します。
間違いがなければ、確定をして全ての登録完了です!

ビットフライヤーの公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)
取引量・ユーザー数No.1!日本最大の取引所

ここがポイント
取引量・ユーザー数は日本トップクラス!
CMでもおなじみの仮想通貨取引所
手数料0.01%
~0.15%
取扱通貨6種
最小販売単位0.00000001
BTC
(=1 satoshi)
公式サイト
bitFlyer(ビットフライヤー)へ登録

テレビCMでもおなじみのbitFlyer(ビットフライヤー)は、
ビットコインの取引量が日本一の国内最大級の取引所です。

2017年9月には月間取引量・ユーザー数・資本金が国内最大となり、国内の有名大手企業も出資しています。

ビットフライヤーはセキュリティ対策にも注力し、取引ユーザーが安心して取引できる環境を整備。初心者であれば信用、セキュリティの両方で安心できるビットフライヤーがおすすめです。

また、ビットフライヤー経由でサービスを利用するとビットコインが貰えるなど、ビットコインや仮想通貨に関係する様々なサービスも提供しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取扱通貨
ビットコイン、イーサ(イーサリアム)、イーサクラシック、
ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン

合わせて開設しておきたい仮想通貨取引所

株やFXなど他の証券も手掛けるGMOグループのGMOコインならセキュリティやサポートが万全!

他の取引所と合わせて持っておけば、充実サポートで安心して取引を行えます。

GMOコイン株式会社
FXでも有名なGMOが運営する販売所

ここがポイント
金融サービス提供のノウハウがあるから安心
販売所だから取引したい価格で売買できる
手数料無料
取扱通貨5種
最小販売単位0.0001 BTC
公式サイト
GMOコインへ登録

GMOコインはFXでも有名なGMOインターネットグループが運営する仮想通貨販売所です。

金融サービス提供しているだけあり、セキュリティや管理体制がしっかりしている点でも安心できます。

GMOコインは仮想通貨「販売所」であり、常に価格が変動している取引所と違って、提示された価格で取り引きしやすいといったメリットがあり、
取引に慣れていないという初心者にもおすすめです。

GMOコインでは仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』を提供中!

スマホ画面でチャートやテクニカル指標が確認でき、豊富な情報を頼りにスマホのみで仮想通貨取引が行えます。

キャンペーン情報
新規口座開設でビットコイン(20000satoshi)がもらえるキャンペーン実施中!

GMOコインの取扱通貨
ビットコイン、イーサ(イーサリアム)、ライトコイン、リップル、
ビットコインキャッシュ